最近あまりない体験でした

0
    JUGEMテーマ:日記・一般


    食べ物のお話ですが

    30代の後半過ぎたくらいから

    食べものの美味しさで感動することがほとんどなくなりました


    20代で仕事を始めて、いろいろなものを外で食べ始めたころは

    初めて食べるものがどれもおいしくて

    感動を覚える味との出会いが多々ござました

    が、30代後半を過ぎるころには大抵の食べ物の味は

    食べる前から想像が出来

    その期待を大きく上回るような感動を味わうことがほとんどなくなりました

    これは、経験値と経験数に大きくよるものと思われ

    けして、世の中のものがおいしくなくなったわけではないはずです

    元から、美味しくないであろう

    工場生産品の食べ物(コンビニやファミレス、チェーンの飲食店)は

    期待していないので除外してのお話です


    しかし、先日、その感動を久々味わいました

    いつも、八方尾根にスキーに行くとお世話になっている「リーゼン小屋」さん

    こちらの「おしるこ」塩味が強めで私好みなんです

    諏訪名物の「塩羊羹」くらいの塩加減です

    感動はこの「おしるこ」にこちらの「ソフトクリーム」を合わせた時に生まれました

    もちろん、「おしるこ」と「ソフトクリーム」は別々に購入しなければなりません

    しかし、この組み合わせは別々購入のハードルなどものともしない感動でした

    普通に想像しても、「クリームぜんざいでしょ」

    そう、思うことでしょう

    しかし、その味わいは「クリームぜんざい」を通り越しました

    一番近い味では「塩キャラメル」かもしれません

    「塩味」「ミルキー感」「コク」この三位一体が相まって

    想像した味の10倍は美味しかった!

    このパターンで召し上がるかた、まあ、結構いらっしゃるとのこと

    「メニュー化希望」の声もあるそうですが

    絶対、「メニュー化」も「裏メニュー化」もないそうです

    「別々に買って」とのこと

    別々に買います!私は

    さて、「リーゼン小屋」さんの営業も残すところあと3日!

    いらっしゃる方、ぜひ、お試しあれ


     大田区,不動産,は久が原エステートに!マンション,アパート,一戸建て,土地などの住宅情報,不動産売買,買取,仲介。城南地区,の,不動産物件,を取扱っています。

    大田区,住まい探しは[→久が原エステート]

    posted by: kuga-esjp | 南馬込の情報 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |