蓮沼「グロットディアナ」行って来ました

0
    先日の土曜日「お花見」に誘われまして行って来ました

    でもお花は見ずにただの食事会でした

    場所は「蓮沼」駅から歩いてすぐの
    「グロットディアナ」
    武蔵新田の「八百八町」グループのお店です

    このお店を一言で言えば「ワンコイン、イタリアン」
    ほとんどのお料理と飲み物が500円均一のメニューになっています

    パスタやピザ、サラダなんかは普通の一人前のポーションでサービスされます
    まあ、生ハムやモッツァレラとトマトのカプレーゼなんかは
    小皿だったけどやっぱり500円
    ハウスワインはデカンタでたぶん500mlくらい入ってて1000円
    とっても、お財布にやさしいお店です

    そうは言っても私たち、食べました!飲みました!
    デザートまで食べて1人アタマ5000円くらい払いました
    われながら凄いね

    みんなでいってもいいのですが
    1人メシにも向いていていいかもって思いました
    これが家の近所にあったら、通うかも・・・

    4人以上で予約の場合は飲み放題もできるそうです
    前もって、伝えておかないとダメみたいですが・・・
    飲み放題はドリンクメニューすべてではないらしいので
    予めメニューを確認したほうがいいと思いますよ
    カクテルはバー並に種類も多くて女の人には嬉しいかも

    まだ、糀谷とこの蓮沼の2店舗しかないみたい
    でも、軽く一杯飲んで帰りたい時はオススメできますよぉ





    posted by: kuga-esjp | 蓮沼の情報 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    蓮沼「福竹」行って来ました

    0
      知る人ぞ知る名店「お好み焼き福竹」

      近所の不動産屋さんにお勤めの方の送別会を
      先日「福竹」にて開催!

      予備知識としてネットで検索
      すると出るわ出るわ
      ブログでこちらのお店について書いてらっしゃる方の多いこと!

      まとめると
      *他にはないお好み焼き、超美味
      *お好み焼き以外の一品ものもかなりいける
      *名物お母さんがいる
      *名物お母さんが各テーブルで焼いてくれる、というかお客さんには焼かせない
      *時間をかけて焼くので食事が終わるまで3時間くらいかかる
      *名物お母さんは鉄板で焼きながらずっとしゃべっている
      *話しの内容はお好み焼きのうんちくとたわいない世間話
      *お母さんが話してるうちは私語は慎む
      *3時間のうち15分しかおシャベリが出来ない
      *初心者にはちょっと?かなり厳しい
      *とっても素敵でやさしいお嬢さんもいて同様に焼いてくれる
      共通時効はこんな感じ

      かなりビビッて行きました
      そしたら、超ラッキーなことに
      もう既に一組のお客さんがいてお母さんはそちらにかかりきり
      自動的に私たちのテーブルはお嬢さん担当に!

      ブログでリサーチ済のメニューを注文
      砂肝、はんぺん、ジャガイモ、かぼちゃ、ウインナー、ピーマン
      お好み焼きは、ふくたけ天、カレー天、ピザミックス
      そして最後に豚焼きソバ

      4人で行きましたが1人は体調が悪くほぼ3人でこれをたいらげました
      お好み焼きは片面10分返して7分
      片面をじっくり焼くことで
      返したときに焼き面がふたの変わりになり
      中を蒸焼きににしていくそうです
      ほとんど粉はちょびっとしか使ってなく
      キャベツは細かいみじん切りなので
      口に入れるとほろっと崩れていきます
      そして、この蒸焼きになっているキャベツの甘さに驚かされます
      食べ方も特製タレかお馴染みのソース+青海苔+かつお節だったりで
      味のバリエーションが楽しめますし
      焼いている間に食材それぞれの解説があるので焼き上がりを待つ間飽きさせません!
      味はとてもおいしかったし、焼きソバはお母さんが焼いてくださったのですが
      とっても面白いお母さんでした

      また、機会があったら行きたいです
      でも、いろいろ食べるにはやっぱり最低3人はメンツをそろえないとね
      ちなみに今回のメンバーのお1人は翌日も行ったとのこと
      お好み焼き好きの人は是非!

      posted by: kuga-esjp | 蓮沼の情報 | 18:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

      ブランジェリーコルサ

      0

























        パン職人の国家試験てあるの知ってた?

        私、パン屋で働いてたのに知りませんでした
        つい、今日まで・・・

        2級、1級、特級、とあって実技試験があるらしい

        今日、行った蓮沼のブランジェリーコルサさんに
        何気に掲げてあった賞状をなんとなく見てたら
        1級と特級のパン技能士の認定証だったのだ!

        しかも、1級は第12号。さらに特級は3号!
        日本で3番目に獲った人!凄ーい人!

        お話を伺ったら、特級はかなり難しいらしく
        1級獲ってから、5年実務しないと受験資格すらないのだそうです。

        この資格がないとパン屋は出来ないって訳ではないらしいけど
        こうやって自己目標を立ててハードルを越えていくって
        なかなか出来ないものですよね。

        私も資格試験はいくつか獲ったけど
        仕事でどうしても獲らないとダメってものばかりだもんなぁ、
        コルサの職人さんすばらしい!

        ちなみにこちらのパンも天然酵母のパンでした。
        本日はきのこの森とマロンのデニッシュです
        両方ともおいしく頂きました。

        特級の味試してみて。
        posted by: kuga-esjp | 蓮沼の情報 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |